訪問看護師の需要が増えている!?

訪問看護師

看護師といえば、夜勤や交替勤務が当たり前というイメージを持っている人が多いと思います。
もちろん、そうした勤務体系は看護師をする以上、避けては通れないものかもしれませんが、日勤の多い看護師の職種もあります。

スポンサーリンク

訪問看護師は日勤が多い

日勤の多い看護師の職種として「訪問看護師」が挙げられます。
訪問看護師とは、その名の通り自宅で介護や看護が必要な人に対して、利用者の自宅へ伺って看護活動をする看護師のことです。

訪問看護師は、夜中に利用者宅に訪問するということはないので、日勤が多いです。
そのため、主婦で看護師をしている人にも注目されています。

新卒の看護師を採用する動きも

高齢化社会が進むにつれ、在宅看護の需要は高まりつつあります。
ただそうした中で、看護師の人材不足も深刻になっており、新卒でも訪問看護師として採用する動きが出ています。

従来は、臨床経験を積んだベテランが訪問看護師として活躍していましたが、人材不足もあり新卒看護師も採用する動きになっています。

新卒看護師を支える体制作りも

ただ、今までベテランの看護師がになってきた訪問看護です。
いきなり経験の浅い新卒看護婦で勤まるのでしょうか?そんな不安を持っている人も多いでしょう。

そうした中で、医療機関によっては新卒の訪問看護師をサポートする取り組みが活発になっています。
例えば訪問看護をしているケアプロでは、訪問看護士全員がスマートフォンを持ち、看護師同士が連携する体制を整えています。

利用者の体の変化や対応について疑問があれば、同じ利用者を担当している他の看護師に、すぐスマホで聞けるというメリットがあります。

また例えば滋賀医科大学では、2016年に訪問看護師コースを新設して、5時間の実習を課すなど、大学側も訪問看護師の育成に協力していこうという動きがあります。

将来看護師になりたいと夢を持っている人は、訪問看護師という職種もあるんだということを念頭に、進学先を選んでみるのも、一つの方法です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

看護専門学校の資料請求について

看護専門学校の資料請求について

看護専門学校の資料請求は、各学校に問い合わせれば送ってくれますが、ネットからでも資料請求できます。お近くに看護学校がある場合は、複数の専門学校を一括で無料資料請求できるので便利です。

看護専門学校を無料で資料請求